診療時間

診療時間

 休診日 
毎週木曜日、第2.4日曜日、祝日、振替休日
 手術 
9:00~18:00 ※予約制
 エステ・脱毛 
平日10:00~18:30、土曜日9:00~17:30 予約制
 初診受付 
診療時間終了の30分前まで

ウルトラアクセントVシェイプ(保険適用外)

画像:ウルトラアクセント・Vシェイプ(フェイス)


美しい顔立ちはフェイスラインが決め手


年齢と共に顔の輪郭は三角形から台形へと変化すると言われています。つまり顎から続く美しいVラインは若々しさの象徴であると言えます。

Vシェイプはダメージを与えることなく肌を引き締め、美しいVラインへと導きます。

Vシェイプ

画像:Vシェイプ


超音波と高周波(RF)治療機の両方の機能を積んだ美容治療機


治療目的

フェイスラインの脂肪除去と引き締め

二重あごの脂肪除去

特徴

  • 皮膚に傷をつけない切らない脂肪除去治療。
  • 超音波と高周波(RF)による脂肪細胞の破壊と脂肪燃焼効果
  • 痛みはほとんどなく、リラックスして治療を受けていただけます。
  • 脂肪の減少とともに皮膚を引き締めるので施術後に皮膚がたるみません。
  • 治療後の腫れや痛みもほとんどありません。

せん断波 Shear wave 

画像:せん断波 Shear wave

独自の「横波超音波」によって、脂肪細胞を的確に破壊、目的の部分のみの脂肪を破壊します。
従来の「縦波超音波」超音波キャビテーションと比較すると脂肪以外の組織にダメージを与えません。
破壊された脂肪細胞の脂肪は血管やリンパ管を通して体外に排出されます。

ラジオ波(RF)Radiofrequency 

画像:ラジオ波(RF)Radiofrequency

テノールで定評のあるRFアロマウェイブテクノロジー
40.68MHzという圧倒的に高い周波数の高周波(RF)は、他の高周波治療器と比べて皮膚表面で大きな熱を発生することなく深部を効率的に加熱して脂肪燃焼を促進させます。
新機種では加熱深度を3段階に調節可能で、体型や治療部位に合わせた加熱が可能です。
RF照射と同時に皮膚表面を冷却しますのでより安全な治療ができます。


治療の流れ

カウンセリング(予約不要

皮膚の状態をチェックして治療内容、料金について説明します。
予約制のため施術ご希望の方は予約をとります。

当日(予約制)

Step.1 カウンセリング

エステティシャンがお肌の状態、健康状態などをお聞きします

Step.2 超音波照射

画像:Step.2 超音波照射


専用オイルを施術部位に薄く塗布し万遍なく超音波を照射することで脂肪細胞に働きかけます

Step.3 高周波照射

Step.3 高周波照射


オイルを施術部位に塗布し高周波を照射することで、肌深部の温度を徐々に上昇させて脂肪の排出を促します。


照射が終わるとオイルを拭き取り終了です。直後は赤みが残ることもありますが、数時間で治まります。乾燥しやすいため、しっかりと保湿を行ってください。

治療後のケア

治療後は特別なケアは不要です。洗顔、入浴は通常通り可能です。

治療の経過

破壊された施術部の脂肪が徐々に血管やリンパ管を通して体外に排出されていきます。一旦破壊された脂肪細胞は増加しませんので効果は長く続きます。
残った脂肪細胞はカロリーを摂りすぎると大きくなりますので、体型維持には定期的な運動と適切なカロリー制限をお勧めします。

考えられる副作用

肌質によって赤みが続くことがあります。

治療を受けれない方

  • 現在疾病にかかっている方
  • ペースメーカー等の埋め込み式の電子機器を使用している方
  • 金属製のインプラント等を使用している方
  • 妊娠中の方


料金(税別)

1回~5回 6回目以降
30,000 20,000



よくある質問

Q1. 治療は痛いですか?

A1. 痛みを感じることはほぼありません。温かく気持ちのよい治療ですのでリラックスして受けていただけます。

Q2. 治療のダウンタイムは?

A2. 肌にダメージを与える治療ではないため、腫れたり、痕が残るようなことはほとんどありません。治療後はすぐにお化粧も可能です。

Q3. 治療は何回必要ですか?

A3. 2〜3週間間隔に3〜5回の治療を推奨しています。

Q4. ウルトラアクセント治療のVシェイプはヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

A4. 同じ日の治療はお勧めできません。医師にご相談ください。