診療時間

診療時間

 休診日 
毎週木曜日、第2.4日曜日、祝日、振替休日
 手術 
9:00~18:00 ※予約制
 エステ・脱毛 
平日10:00~18:30、土曜日9:00~17:30 予約制
 初診受付 
診療時間終了の30分前まで

水光注射(保険適用外)

画像:水光注射(保険適用外)


微小な針で皮膚に美容成分を確実に浸透させるスキンケア治療


お肌全体に美容成分を注入する方法で、美肌効果が広範囲にわたり加齢とともに衰えたお肌をハリのあるみずみずしいお肌へと導きます。

治療目的

弾力を取り戻したい方

ハリ、たるみが気になる方

毛穴が気になる方


特徴

スピーディーで均一 

軽く吸引した皮膚に極細針からヒアルロン酸などの潤いを補う成分を注入。
1ショットで5本の31G極細針から皮膚表面に垂直に素早く注入するため、針が刺さった感覚はなく痛みはほとんどありません。

画像:ダーマシャインの特徴
画像:ダーマシャインの特徴

皮膚の状態に合わせてコントロール 

針の長さ、注入量を皮膚の状態に合わせてコントロールできます。吸引して注入するため均一な注入が可能で、仕上がりが凸凹になる心配がありません。

痛み・出血・腫れが少ない 

針が入る距離が最短のため、治療中の出血、治療後の皮下出血も少なくてすみます。皮膚を吸引しながら極細針で注入するので痛みも緩和されます。

レーザーにはないダイレクトナパージュ法 

レーザー治療とは異なり、有効成分をダイレクトに注入できるのが特徴です。塗る美容液に比べて効果が期待でき内側から輝くようなお肌へ導きます。

選べるカクテル 

潤いを保つためのヒアルロン酸をベースにして、目的に応じた成分を皮膚の症状に合わせてカクテルを組み合わせ注入することができます。

① 美白・美肌カクテル     1回 25,000円(税抜)

ヒアルロン酸をベースにビタミンC、トラネキサム酸を組み合わせたカクテルです。 

② エイジングケアカクテル   1回 30,000円(税抜)

ヒアルロン酸をベースに皮膚再生を促進させる成長因子を組み合わせたカクテルです。 

③ リフトアップ・毛穴カクテル 1回 40,000円(税抜)

ヒアルロン酸をベースにボトックスビスタを組み合わせたカクテルです。


治療の流れ(予約制)

Step.1 カウンセリング

皮膚の状態をチェックして治療内容、料金などを説明し症状に合わせてカクテルの内容を決めていきます。

Step.2 洗顔

施術前にメイクや汚れを十分に落とします。

Step.3 施術

ご希望の目的に応じた美容成分を注入していきます。カクテルの内容によって異なりますが、約15分程度です。


治療後のケア

洗顔

3時間程度経過してから低刺激のもので可能

お化粧

施術当日はなるべくされない方が望ましいです。翌日からは可能です。


治療の経過

ダウンタイムはほとんどありませんが、赤みがでる場合もあります。
治療直後から皮内に注入されたヒアルロン酸などの潤い成分が吸収されてお肌の張りを促します。
その後徐々に元に戻りますが、二次的に注入成分によって新しいコラーゲンの産生が促されたり、美白成分によってメラニンの合成が抑制されたりするなどの効果が出てきます。1回の治療でもなんらかの効果の実感を得ることができます。
治療の種類によっても異なりますが、最初は3週間間隔で3回程度行い、その後、お肌のメンテナンスとして年に1~2度されると効果が長く続きます。
画像:1回注入後のコラーゲンの上昇

1回注入後のコラーゲンの上昇

画像:2回目注入後のコラーゲンの上昇

2回目注入後のコラーゲンの上昇
1回目より新しいコラーゲンが
増加しているのがわかります

治療を受けれない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 膠原病の方
  • 以前、ヒアルロン酸を注入しアレルギー症状の出た方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

考えられる副作用

しばらく注射痕状の赤い点状のものが見える場合があります。翌日、翌々日にはほとんど消失します。

よくある質問

Q1. 施術は痛いですか?

A1. 非常に細い極細針の針先がわずかに皮膚に触れる程度です。軽くチクッとすることもありますが、ほとんど痛みはありません。

Q2. ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?

A2. 通常は問題ありません。治療間隔については医師にご相談ください。

Q3. 日焼けをしていても治療できますか?

A3. 基本的に水光注射の治療は皮膚の色には影響されませんので治療できます。
ただし、皮膚にダメージが残っている状態での治療はお勧めできません。

Q4. アレルギーを起こす心配はありますか?

A4. 基本的にアレルギーを起こす成分は使用しませんが、アレルギー体質の方は医師にご相談ください。