ジェントルヤグレーザー

ジェントルヤグレーザー

ジェントルヤグレーザー

ジェントルヤグレーザー

GentleYAG
波長1064nm
パルス可変式ロングパルスヤグレーザー

ジェントルヤグレーザーの特徴

レーザーの光が皮膚の真皮層を刺激してコラーゲンを増加させ、皮膚の張り、引き締めを行います。
ニキビが治った後の赤みを帯びたニキビ跡の治療も行います。

治療目的

引き締め・毛穴・小じわ

皮膚の比較的表面に近い部分を刺激してコラーゲンを増加させ引き締めを行います。

ニキビ跡

真皮層のコラーゲンを増加する効果と血管を収縮させる効果で赤みを帯びた軽い凹凸のあるニキビ跡を修復します。

治療の流れ

カウンセリング(予約不要
皮膚の状態をチェックして治療内容を説明します。
予約制のため施術の予約をとって帰っていただきます。

当日

Step.1

洗顔後麻酔クリーム導入
皮膚表面へのレーザーの刺激を和らげるために麻酔クリームの導入を行います。(約30分)

Step.2

レーザー照射
冷却装置で皮膚を保護しながらレーザーを照射していきます。
およそ20〜30分です。

Step.3

照射部位にクーリングパックをします。

治療後のケア

洗顔、お化粧は、治療後すぐしていただけます。
治療によるダウンタイムはありません。

治療の経過

通常は赤みなどが翌日まで残ることはありませんが、もし出ても数日で治まります。

効果の持続

治療直後から1週間程度一時的なコラーゲン収縮が起こります。
その後、繊維芽細胞の活性化がおこりコラーゲンの再構築によって徐々に皮膚が引き締まっていきます。
一度増加したコラーゲンはすぐには減少しませんが、1クール終了後3〜6ヶ月で皮膚の張りが出てきます。(3週間毎に5回治療が1クール)
効果を長く続けるためには6〜12ヶ月後ぐらいに2クール目をされるとよいでしょう。

料金(税別)

30,000円/1回
20,000円/1回

よくある質問

Q1. 治療の痛みは?
A1. レーザーによる熱効果で次第に皮膚表面が熱く感じてきます。独自のクーリングエアーの冷却効果で皮膚表面を保護しながら痛みを強く感じないように治療します。
Q2. ヒアルロン酸などの注入治療を受けていても受けられますか?
A2. 通常は問題ありません。注入治療と施術の間隔については、医師にご相談ください。
Q3. 日焼けをしていても治療できますか?
A3. 基本的ジェントルヤグレーザーは皮膚表面の色素にはあまり影響を与ません。ただし、皮膚にダメージが残っている状態での治療はお勧めできません。
Q4. テノール42℃やイントラジェンとどう違うのですか?
A4. テノール42℃やイントラジェンはRF(高周波)を用いた引き締め治療です。 ジェントルヤグで用いるレーザーは高周波に比べると真皮のやや浅い層に吸収される特性があるので皮膚表面のしわや毛穴・ニキビ跡などの治療により適しています。

お問合せ